夏 越 祭 の 風 景

境 内 の 様 子

祭り日が近付くと神社周辺には小幟が立ち並ぶ
本殿前に茅の輪
特殊神事で用いる大釜
夏の祭りの風景
茅の輪をくぐる

境内には提灯と屋台

火 鑽 り 神 事 (ひ き り 神 事)

火鑽り具で火種を生む

火種から火を熾す

古の方法で火を熾す

熾した火を大釜へ

火を大きく絶やさず湯を沸かす
当社夏祭りはここから

大 祓 式 ・ 夏 越 祭

大祓詞の奏上

斎主により夏越祭祝詞の奏上
昔から変わらない〝祭り〟

御 湯 立 て 式

大釜の前での特殊神事
御湯立て式祝詞を奏上
御湯と祓具を用いる〝御湯立て神事〟

祓具を大釜の御湯へ

本殿と皆様を御湯にてお祓い

御湯立て式後、御湯を皆様へ。空鞘の夏の風景

この他にも茅の輪くぐり人型祓い、境内前土手から上がる打ち上げ花火などが、当社の夏越祭ではございます

ぜひお越しになり日本の夏の祭りをご体感ください

@